トップページ > 塗装工事の流れ

カラーシュミレーター
色見本
暮らしのスタイルで選ぶカラー



新着情報・TOPICS

土手 (2017/04/12)
仕事始め (2017/01/05)
(2016/10/14)
東京へ (2016/06/16)
GWバーベキュー (2016/05/13)
ねこブーム3 (2016/04/29)
バーベキュー (2016/04/19)
花見 (2016/04/07)
ねこブーム2 (2016/03/25)
ねこブーム (2016/03/15)

塗り替え工事の流れ

お客様からのお問い合わせ

お客様からのお問い合わせ

お客様からのご依頼内容をお伺いして、
お客様のご都合の良い日時に合わせ、現地調査を行います。
お問い合わせは、メールフォーム・お電話で受け付けております。


メールフォームからのお問い合わせはこちら → お問い合わせ
電話でのお問い合わせはこちら
    → 052-914-0163090-1987-2619

調査・お見積り作成

お客様からのお問い合わせ

塗り替え工事は、実際に現場を見てみない事には分かりづらい部分がたくさんあります。
建物の劣化した部分や現況の面積・施工環境などを把握をします。
現地の調査は、最適な塗り替え・施工のご提案・詳細なお見積りを作成する為にとても重要です。
現地調査の際には、工事のお客様のご希望・ご要望をお伝え下さい。

また、施工内容や塗料についてご不明な事がございましたら、
何でもご質問下さい。
現地調査の結果や建物図面をもとに、お客様のご希望を踏まえ、
お客様と住まいに最適な塗り替えプランとお見積りを作成させて頂きます。

お見積りの提出

調査・お見積り作成

小林塗装では、お客様のお住まいやご希望に合った
ご提案・お見積り書を3~4通り、提出致します。
その際には、当店の工事・お見積りの内容を分かりやすくお伝えする為に、
建物診断書・塗り替え仕様書・材料カタログ等も添付しております。

塗装工事のご契約

塗装工事のご契約

当店のご提案とお見積り内容に、ご納得頂けましたら、
当店とお客様の間で、工事のご契約させて頂きます。
契約後に、工事の着工日等を工事計画の詳細を打合せさせて頂きます。

近隣へのご挨拶

近隣へのご挨拶

塗り替え工事をスムーズに進める為、
事前にご近所の皆様にご挨拶にお伺いします。
その際には、塗装工事の期間や工事内容を分かりやすく
ご説明させて頂きます。

足場工事

足場工事

足場工事は、塗り替え工事を行うにあたって、
安全で丁寧な施工ができる現場環境をつくる重要な作業です。
また、足場工事の際には、養生ネットをしっかり帖って、
塗料ミストや汚水が飛散するのを防止させます。
また、建物の周りにある植物やお荷物に関しましては、 足場工事の際、
場所を移動させたり、塗料や傷が付かない様に念入りに養生をします。
特に工事中はゴミ・廃材・騒音・塗料の飛散はもちろんの事、 通学路等の
工事車両の出入りにも気を配る等、近隣への配慮を徹底しています。

高圧洗浄・下地補修

高圧洗浄・下地補修

高圧洗浄作業の際には、汚水の飛散防止養生を行った後、
業務用の高圧洗浄機を2台使用して、 屋根、外壁、サッシ等のホコリ、
汚れ、カビ、藻、コケ等を入念に洗い流します。

高圧洗浄した素地を十分に乾燥させた後、適切なケレン具を用いて
劣化した塗膜や錆等のケレン作業を入念に行います。
また、外壁のひび割れ等、必要に応じて、シーリング材やフィラーなど
補修剤を用いて、適切な補修工事を行います。

養生作業

養生作業

塗料がついてはいけない部分を丁寧に
マスカー・ビニール・マスキングテープ等できっちりと養生します。
この養生作業が塗り替え工事の仕上がり具合に大きく影響します。

屋根の塗装

屋根の塗装

一般的に屋根は、紫外線や風雨等の影響を最も直接受けやすく、
また建物を遠くから眺めた場合、良く目立つ部分です。
ですから適切な下塗り作業と塗り継ぎ部分等を
十分に考えた塗装が必要です。

特に屋根塗装の場合は、直射日光が当たり、塗料の乾燥が
早くなる為、屋根材に塗り継ぎムラが出ない様、手早く、
きめ細やかに、かつ丁寧に塗り重ねていきます。

カラーベスト等の塗装工事完了後には、毛細管現象による漏水を
防止する為、必ず縁切り作業を行います。
(屋根材の形状により、施工順序が異なる場合がある事をご了承下さい。)

外壁・その他塗装

外壁・その他塗装

外壁の塗装をする前に小林塗装では、軒天や破風、
横樋等を先行して塗装します。
そうする事によって、塗り替え作業を効率よく進める事ができます。
一般的には、軒天部分には透湿性のある塗料、破風板や雨樋の塗装には、
可とう性を持ち、 素地との密着性に優れた塗料を使用します。
鉄部の塗装は、防錆力に優れた錆止め塗料を1回~2回下塗りして、
耐候性に優れた仕上げ塗料で、2回上塗りを行います。

当店が行う外壁塗装工事は、通常における施工仕様の場合は、下塗り1回、
上塗り2回の合計3回塗りです。
(但し、素地が著しく痛んでいる場合や鮮やかな色が仕上げ色の場合、
下塗りや上塗りの塗装回数1~2回増やします。)

塗装を施工する際には、塗料や外壁素地に適したローラー、
刷毛等を用いて、丁寧に塗っていきます。
外壁の塗装が完了した後、
雨戸、戸袋、鉄部等の付随する部分の塗装を行います。

お客様のチェック・引き渡し

お客様のチェック・引き渡し

全体の塗装工事が一通り完了しましたら、
建物全体の施工完了チェックを入念に行います。
その際、手直し事項がある場合は、直ちに是正作業を行います。
手直し工事の後、養生や養生シートを外し、周囲の清掃を行い、
仮設足場の撤去をします。
塗り替え後のキレイな外装がお披露目されます。

代金のお支払い・保証書の発行

代金のお支払い・保証書の発行

現場引き渡しの完了後に、
お見積り・ご契約に基づいた請求書をお渡しします。
工事代金のお支払い後、工事内容に基づいた
当店の品質保証書を発行しお渡しします。

アフターフォロー

アフターフォロー

定期的なお便りや当店の保証内容に基づいた
お住まいのアフターフォローを行います。