トップページ > 名古屋の外壁塗装店 小林塗装のこだわり > アフターフォローのこだわり

カラーシュミレーター
色見本
暮らしのスタイルで選ぶカラー



新着情報・TOPICS

土手 (2017/04/12)
仕事始め (2017/01/05)
(2016/10/14)
東京へ (2016/06/16)
GWバーベキュー (2016/05/13)
ねこブーム3 (2016/04/29)
バーベキュー (2016/04/19)
花見 (2016/04/07)
ねこブーム2 (2016/03/25)
ねこブーム (2016/03/15)

アフターフォローのこだわり

工事後のアフターフォローも大切にしています。

塗り替え工事や、防水工事が終わってからのメンテナンスや
アフターフォローの対応で
「施工業者との間でトラブルになってしまった。」という類のお話は
「以前、他の業者に塗装工事を頼んだ」といった
お客様からお聞きする事が頻繁にあります。


小林塗装では、工事の完了後、万が一お客様から不具合・瑕疵のご連絡・ご指摘があった場合には、
早急に手直し・補修工事など、誠実な対応をさせて頂きます。
塗り替え工事の完了後からが、本当の意味でのお客様と当店との末永いお付き合いの始まりと考えています。


アフターフォローも、万全の対応をします。

  • 工事の内容に応じた施工品質保証書を発行致します。
  • メンテナンス・お手入れ方法を必ず説明します。
    (請求書と同封し、メンテナンス方法に関する文面に記載します。)
  • 施工の不具合に関するクレームは、当店で記録・保存し、
    そこから真摯に改善点を検討・実施させて頂きます。
  • 不具合等の点検・補修を行う場合は、事前にお客様の許可を得て行います。
  • その調査結果は必ず報告致します。
  • お客様の個人情報に関しましては、適正に管理させて頂きます。
    (お客様の同意を得ずに、無断で第三者に個人情報を提供する事は絶対にしません。)



名古屋市「塗装工事専門店」小林塗装の塗装工事や防水工事の
品質保証書の考え方についてご説明します。
当店における工事品質保証は
「建物既存状況・構造・立地条件・塗料の品質」に基づいて作成しています。
特に外壁や屋根等の塗り替え工事は、新築工事と違って、経年によって
外壁、屋根等の傷んだ部分に手を加えて、塗装する事によって
回復させるものです。

ですから、塗り替え工事は、新築の様に塗装した部分全てが新品になる訳ではないので
全てが新品である新築工事の様に一律の品質保証ができるものでない事をご了承下さい。
塗り替え工事の施工品質保証について、「10年」「15年」・「20年」・「メンテナンスフリー」等と
安易に謳っている業者さんもいますが、現場施工の塗り替え工事の場合は
絶対にあり得ないと思います。
仮にそんな品質保証があったとしても、品質保証に記載されている内容約款の中で
必ず免責事項があります。
「そんな意味の成さない保証は、お客様が本当に安心できる品質保証ではないのでは?」と思います。

ですから、当店では、「塗装工事のプロ」としての客観的な視点により、
「塗料の品質・立地条件・建物既存状況・構造・将来のリスク等」複合的な要素を十分考慮し
お客様にとって、「本当の意味で安心できる明確な品質保証書」を作成していきます。


外壁塗装 品質保証の内容

外壁用ウレタン系塗料 約3~5年
外壁用シリコン系塗料 約4~6年
外壁用ハルス系塗料 約5~7年
外壁用フッ素系塗料 約8~10年

外壁部分は、建物の部位で最も面積が多くなります。
屋根部分や防水部分と比較しますと、一般的に外壁部分は
紫外線、寒暖差、風雨等の影響を受けにくく、比較的に
経年劣化進行速度が緩やかな為、塗装の品質保証期間も
長く設定する事ができます。

ですから、小林塗装における外壁塗装の保証内容としましては
当店の施工方法が原因で、外壁塗装の保証期間内に著しい
変色・退色、塗膜の割れ・剥がれが発生した場合には、無償で直ちに外壁の補修塗装を行います。


外壁塗装品質保証の備考

  • 外壁塗装における品質保証の内容は、「塗料の品質・立地条件・建物既存状況・構造・施工環境」により、若干品質保証の内容が異なっていきます。
  • 外壁用遮熱塗料の遮熱効果につきましては、塗膜の経年劣化と共に遮熱効果も徐々に弱まります。

屋根塗装品質保証の内容

屋根用ウレタン系塗料 約2~4年
屋根用シリコン系塗料 約4~6年
屋根用フッ素系塗料 約6~8年

屋根は、家の外部で最も外気に暴露されている部分と言えます。
当然ではありますが、外壁部分と比較しますと、紫外線
寒暖差、風雨等の影響によって、劣化進行速度が速い為
保証期間も短くなってしまいます。


この様な理由から、小林塗装における屋根塗装の保証内容としましては当店の施工方法が起因して
屋根塗装の保証期間内に著しい変色・退色、塗膜の割れ・剥がれが無償で直ちに
屋根の補修塗装を行います。


屋根塗装品質保証の備考

  • 屋根塗装における品質保証の内容は、「塗料の品質・立地条件・建物既存状況・構造」により、若干異なります。
  • 屋根用遮熱塗料の遮熱効果は、塗膜の経年劣化と共に遮熱効果も弱まります。

付帯部分品質保証の内容

建物に付帯する部分(木部・鉄部等)は、形状・素材・設置環境・使用環境も複雑な為
外壁部分と比較しますと、紫外線、寒暖差、風雨等の影響を大きく受けます。
従って、塗膜の劣化進行速度も著しく速くなる為、保証期間も短くなってしまいます。
小林塗装における付帯部分(木部・鉄部等)塗装の保証内容としましては、当店の施工方法が起因して
保証期間内に著しい変色・退色、塗膜の割れ・剥がれが発生した場合には、
無償で直ちに付帯部分の補修塗装を行います。


付帯部分塗装品質保証の備考

  • 付帯部分塗装の品質保証の内容は、「塗料の品質・立地条件・建物既存状況・構造・施工環境・使用環境」により、若干異なります。

防水工事品質保証の内容

水から建物を保護する要である防水工事は、特にしっかりとした耐久性と品質保証が求められるので
「防水層」は長期間の品質保証が付きます。


防水工事品質保証の備考

  • 防水工事の品質保証の内容は、防水層表面だけのトップコート仕上げの場合は、防水工事の品質と異なります。(品質保証の内容が異なってきます。)
  • 防水層保護の為、トップコートを定期的に塗る事をお勧めします。
  • 遮熱型トップコートの遮熱効果につきましては、防水材の経年劣化と共に遮熱効果も徐々に弱まります。
  • 防水工事の保証内容は、「防水材の品質・立地条件・建物既存状況・構造・施工環境・使用環境」により、若干異なります。

  • 環境へのこだわり
  • 見積りと提案のこだわり
  • 下準備に対するこだわり
  • 塗装工事のこだわり
  • コミュニケーションのこだわり
  • アフターフォローのこだわり

当店では、この6つのこだわりと理念を持って、施工品質に優れ、お値打ちな塗り替え工事を行う事によって、
全てのお客様が安心して快適に生活ができる様な塗り替え工事のご提案をします。


実績を見る 塗料を見る 施工価格を見る